20200605_001.jpg

 私、久保かずひろは、「学生時代に阪神淡路大震災で被災。 

 自宅も全壊した中、ボランティアに参加し被災者支援に 

 走り続けました。その被災体験を活かし、防災・減災に取り

 組み、いのちを大切にする新しい街づくりを目指します。 

 横浜・瀬谷区に活力を! 

 

    市 政 報 告    

久保かずひろ 市政報告

久保かずひろの活動は、VOICEよこはまやタウンニュース等でお知らせしています。

  》》》 市政報告を見る 

 

    実 績    

みなさまの小さな声をカタチに!

地域の切実な課題から、横浜市に共通する課題まで、全力で取り組みます!

​ここでは、4つのカテゴリで久保かずひろの実績をお伝えします!

 

● 地域課題解決や公明党横浜市議団の実績 → 「実現しました!」

● 問題が発生した現場にすぐにかけつけました! → 「現場に直行!」

● 公明党が横浜市会で行った質問や課題解決のご報告 → 「市政報告」

● 「市政報告」をワンポイントで! → 「議会ワンポイント報告」

実現しました!
議会ワンポイント報告
現場に直行!
市政報告
 

    プロフィール    

●生年月日:1973年11月生まれ。
      兵庫県神戸市出身。
●党役職:党神奈川県本部青年局次長、
     党瀬谷支部支部長。
●出身校:報徳学園高校卒業、神戸大学卒業。
●職  歴:貿易関係企業、

      再生可能エネルギー関連企業勤務。
●家  族:妻と長女、長男の4人家族。
●座右の銘:至誠天に通ず( 孟子)
●性  格:誠実と笑顔でまとめ役
●尊敬する人:松下幸之助 諸葛孔明
2019年(平成31年)4月、横浜市会議員に初当選 

 

 【横浜市会 2019度】
 常任委員会: 市民・文化観光・消防委員会
 特別委員会: 基地対策特別委員会

 【横浜市会 2020年度】 
 常任委員会: 国際・経済・港湾委員会 
 特別委員会: 郊外部再生・活性化特別委員会 

 

 【防災士】​ 2020年7月取得 

【メッセージ】
 私、久保かずひろ(瀬谷支部・支部長)が政治家を志ざす原点は、

学生時代に阪神淡路大震災で被災したことです。
 地震で自宅は全壊し、その下敷きとなり祖母を亡くしましたが
「困っている人を助けたい」という一心で、ボランティア活動に奔走。
その時の体験を活かし、防災・減災に取り組み、いのちを大切にする
新しい街づくりを目指します。(※写真は震災直後の自宅です。)
 大学卒業後、企業の国際貿易部門に勤務し、億単位のコスト削減や
大幅な業務効率化、新規プロジェクトの推進などの結果を
出してきました。それは「困難と向き合い・粘り強く乗り越える」
ことを震災のボランティア活動から学んだからです。ひとりひとりに寄り添い、
心の声を受け止め、区民の皆様のため、全力で走り抜きます。
 区政50周年の今こそ、新しい力で「横浜・瀬谷区を変える」政策を提言します。

 震災後の自宅周辺(1995年1月20日) 

    お問い合わせ    

久保かずひろ政務活動事務所
〒246-0021

横浜市瀬谷区二ツ橋134-17
【TEL】 045-298-6845
【FAX】 045-330-6151

公明党
公明党青年局

Copyright (C) 2020 kubo kazuhiro. All Rights Reserved.